NoScriptからの警告がくるようになった・・・

以前、下記の記事で、

以前、Wordが使えなくなったのですが、クイック修復をして、事なきを得た旨を書きました。 ※追記 過去記事を削除しました。 ...

※追記

過去記事を削除しました。

なぜか、firefoxのアドオン『NoScript』にて、『XSSの可能性のあるアクセスを遮断しました』と出てくるため。

と書きましたが、その記事だけではなく、他の記事においても『XSSの可能性のあるアクセスを遮断しました』と出てくるようになってしまいました。

セキュリティ設定の記事を書いておきながら、自分のブログのセキュリティも出来ないとは、なんとも説得力がなくなってしまいます。

(でも、WordPress、本当に難しい・・・)

とりあえず、対策をしなければいけません。

というわけで、まずは原因究明から。

スポンサーリンク

まずは、テーマを変更してみる

・『Twenty Fifteen』に変更し、記事を確認。

⇒『NoScript』からは、何も反応なし。

ということは、テーマの問題か?

・『Simplicity』の親テーマでも同様の現象が起こるか確認。

⇒『XSSの可能性のあるアクセスを遮断しました』と出てくる。

やはり、テーマに問題があるのか?

『Simplicity』をアンインストール後、再インストール

いったん、他のテーマに変えた後、『Simplicity』を初期化するため、再インストールを行いました。

結果、

特に症状は変わらず・・・

ダメだ分からない・・・

というわけで、よく分かりませんが、エラーコンソールを確認してみることにします。

次回へ続く。

昨日の続きです。 エラーコンソールを見てみると、『疑わしいリクエストをサニタイズしました。』とあります。 恐らくこれだな...

本日もお読みいただきありがとうございました。

では、また明日。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする