ショップサイトを利用する際に、都度クレジットカード情報を入力するメリット2つ

楽天なり、Amazonなりを利用する際に、私はその都度クレジットカード情報を入力し、購入終了後、クレジットカード情報を消去しています。

なんでわざわざそんな面倒なことをしているかと言いますと、下記のようなメリットがあるからです。

スポンサーリンク

あえて手順を増やしておき、一呼吸おける時間を作る

品物を購入するまでの手順を増やしておくことで、当然ですが、購入するまでの時間・手間がかかることになります。

そうすることによって、落ち着いて考える時間を作ることが出来ます。

本当に自分はこれが必要なのだろうか?

無くても問題ないのではないだろうか?

他の物で代用できないだろうか?

同等の内容でよりコストがかからないものがないだろうか?

などなど。

1クリックで購入みたいな状態にしておくと、意志の弱い私は、欲しいと思ったらすぐ購入してしまいそうです。

まあ、向こうもそれを狙っているのかもしれませんが。

アカウントを乗っ取られた際のダメージを軽減させる

もし、自分の使っているショップサイトのアカウントを乗っ取られてしまった場合、カード情報を載せっぱなしにしていれば、当然、カード情報を盗まれてしまいます。

すぐに気づくことが出来れば被害を防ぐことが出来るかもしれませんが、気づくことが出来なかった、あるいは気づいたけれどカード会社に連絡を取ることが出来なかった状態に陥る可能性も無くはないです。

そもそも、アカウントを乗っ取られないように工夫をする必要がありますが。

よって、購入した後はカード情報を削除しておくか、そもそもカード情報を登録しないような設定をしています。

本日もお読みいただきありがとうございました。

では、また明日。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする