積立NISAの関連本は誰も書かないの?

積立NISAには色々と思うことがあるのですが、これから20年のうちにまた変わってくるだろうと思い、一応始めてみようと考えています。

いるんですが・・・

金融機関をどうしようかとか細かいところをまだ決めきれていません。

情報を得ようにも、まとまった情報が今回あまりないような感じがします。

更には、私自身気づいていない内容や、デメリットなどがあるかもしれないので、もう少ししっかりと学ぼうと思っているのですが・・・

スポンサーリンク

NISAやiDeCoの時には・・・

NISAが開始されるときや、個人型確定拠出年金がiDeCoになり、対象者が拡大したときなどは、それに関連する書籍が次々と出てきました。

私自身、情報を収集する際、それらの書籍に非常に助けられました。

しかし、今回の積立NISAでは、関連する書籍が出てくる気配がありません・・・

私個人の感覚ではありますが、少なくとも、iDeCoのような盛り上がりはないような気がします。

私が知らないだけかもしりませんが。

どうして?マイナーなんですか?

NISAと被るところもありますから、いまさら積立NISA用に本を出すことはないのでしょうか?

まぁ、そもそもこういったものは、誰かに頼らず、自分で情報を収集し、自分で判断しなければならない類のものではあるのですが。

NISAも使ったことがないので、何か見落としていることがある気がするんですよね。

まぁ、来年早々に積立NISAを始めなくてはならないということはないので、もう少し情報を集めたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする