カード会社から個人賠償責任保険の案内が来たので考察してみた

個人賠償責任保険って何?という方はこちらへどうぞ。

さて、時々、各種カード会社から極々まれに、無料で保険に入れますよというお知らせが届きます。

個人的には、あまり保険に対し良いイメージを持っていないので、無料だろうが何だろうが早々にゴミ箱行きになります。

しかし、今回来たのは、どうも個人賠償責任保険のようです。

まぁ、私はすでに、日新火災の『お部屋を借りるときの保険』を利用しています。

よって、こちらの保険を利用することはないのですが、カード会社の提案する保険に興味が湧いたので確認してみました。

スポンサーリンク

正式名称は『賠償責任危険補償特約つき普通傷害保険』

つまり、今回、メインは傷害保険になりますね。

無料プランでは、『交通事故傷害保険』となっており、交通事故などで5日以上入院した場合、入院一時金として50,000円を受け取ることが出来るらしいです。

無論、重要事項説明書を読めば、保険金が支払われない場合の例も沢山書かれていますが、これに関しては他の傷害保険と同様の内容が書かれています。

まぁ、無料ならこんなものでしょうか。

これに追加で保険料を支払うと、個人賠償責任保険が付帯されるとのこと。

・自転車で走行中、歩行者にぶつかりケガをさせた。

・散歩中、飼い犬が他人に噛みつき、ケガをさせた。

・お店の商品を誤って壊してしまった。

などにおいて支払われると書かれております。

個人賠償責任保険の範疇ですね。

補償内容は、気になったものをピックアップすると以下の様になっています。

・賠償責任保険金額は、最高1億円。

・示談交渉サービス付き。

・保険料は月500円。

なるほど。

カードに付帯されている個人賠償責任保険で、示談交渉サービスがついているものをあまり知らなかったので、この点は良さそうですね。

しかし、月500円は少々高いような気がします。

日新火災の『お部屋を借りるときの保険』は、火災保険+個人賠償責任保険で月300円程度ですからね。

火災保険を手厚くすれば、もう少し高くなりますが。

ちなみに、どうも、個人賠償責任保険以外にも日額5,500円の入院補償も追加されるようで。

これはあまり必要性を感じないですね。

個人的には、悪くはないが今一つという感じでしょうか。

個人賠償責任保険は単体で入れるものではないので、他に何も入れる保険がなかったら、こちらを使っていたかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする