SBI証券のiDeCoで掛金引落金融機関を変更する方法

先日、楽天銀行がiDeCoの掛金引き落とし金融機関に設定可能になったことを記念し、iDeCoの掛金の口座振替設定&実行で200円プレゼントキャンペーンを実施していることを知りました。

最近は、iDeCoの掛金引き落とし金融機関にネット銀行を指定できるようになってきましたね。

たかだか200円ですが、ハッピープログラムを利用すれば、掛金が引き落とされるごとに最大で楽天ポイントが3ポイントもらえるようになるそうです。

たかだか3ポイントではありますが。

まぁ、現在の金融機関よりかはお得に利用出来そうですので、現在利用しているSBI証券のiDeCoの掛金引き落とし口座を変更することにしました。

当然、上記の200円プレゼントキャンペーンにエントリーしてからです。

今から変更して間に合うのかどうか微妙な気がしますが。

スポンサーリンク

「加入者掛金引落機関変更届」を請求するまでの流れ

大分回り道をしたので、結論だけ知りたい方は、下のまとめを見てください。

さて、掛金引き落とし金融機関を変更したことはないので、どのようにすればいいのか探してみたところ、現在利用中の運営管理機関で確認できるとのこと。

というわけで、SBIベネフィット・システムズにログインします。

上記メニューに「手続き書類の請求」という欄がありますので、選択します。

すると、手続きの内容によって請求先が異なりますとメッセージが。

掛金の引き落とし口座を変更するには、SBI証券へ請求する必要があるみたいです。

というわけで、今度はSBI証券へログイン。

上記にあるメニューの「iDeCo」⇒「新規加入・変更手続き」⇒「各種変更手続き(加入者向け)」と進み、「掛金関係」の欄にある「当てはまる方はこちらから資料請求」をクリックします。

別メニューへ飛んだと思ったら、必要な届出書類を選択しなくてはいけない様子。

今回は、引き落とし機関を変更したいので、「加入者掛金引落機関変更届」のみ選択。

最後に送付先を入力して終了でした。

SBI証券にログインしているのに、送付先を入力しないといけないとは・・・

そもそも、SBIベネフィット・システムズに行く必要はなかったですね。

あちこちたらい回しにされた感が・・・。

まとめ

まとめると、

1:SBI証券のページを開く(必ずしもログインする必要はない)。

2:上記にあるメニューの「iDeCo」⇒「新規加入・変更手続き」⇒「各種変更手続き(加入者向け)」と進み、「掛金関係」の欄にある「当てはまる方はこちらから資料請求」をクリック。

3:「加入者掛金引落機関変更届」のみ選択。

4:送付先を入力。

です。

これで「加入者掛金引落機関変更届」が届くまで待ちます。

さて、いつ来るのでしょうか。

続きはこちら

SBI証券のiDeCoで利用する、掛金引落口座を変更すべく、以前、「加入者掛金引落機関変更届」の請求をしました。 さて...

スポンサーリンク

シェアする

フォローする