『加入者掛金引落機関変更届』が来たが、楽天銀行不可と書かれていた・・・

SBI証券のiDeCoで利用する、掛金引落口座を変更すべく、以前、「加入者掛金引落機関変更届」の請求をしました。

先日、楽天銀行がiDeCoの掛金引き落とし金融機関に設定可能になったことを記念し、iDeCoの掛金の口座振替設定&実行で200円プレゼントキ...

さて、その後2日程度で、「加入者掛金引落機関変更届」が届きました。

iDeCoの書類は、個人的に遅いイメージがあったのですが、今回はあっという間にやってきました。少しびっくりです。

早速、楽天銀行に変えるために、変更届に記入していきます。

これで、200円ゲットし、毎月1~3ポイントもらえるようになります。

しかし・・・

スポンサーリンク

楽天銀行が口座振替不可になっている・・・

【重要】と書かれている項目がありましたので、確認してみると、

掛金引落口座につきましては、一部取り扱い出来ない金融機関があります。

(・_・D フムフム

(住信SBIネット銀行、楽天銀行、セブン銀行、ジャパンネット銀行・・・

ん?

思い切り、楽天銀行が入っています。

一瞬、私が勘違いしていたのかと思いましたが、いやいや楽天銀行のキャンペーンにエントリーまでしています。

間違いなく楽天銀行をiDeCoの引落口座に設定出来るはず。

ですが、「手続きのご案内」の用紙にも、口座振替不可金融機関に「ネット系銀行」と書かれており、楽天銀行もその中に書かれています。

しかも太字で・・・

まぁ、多分まだ修正されていないのだろうと考え、不可と書かれていますが、楽天銀行の口座を記入しておきました。

受理されなかったらどうしよう・・・

その他真面目な話

上記のも十分真面目な話ですが、その他注意点です。

書類の締切日は毎月14日

14日が休日の場合は前営業日。

それまでに書類が到着し、20日までに受理されると、翌月に引き落としされる掛金より変更後の金融機関にて引き落としされるようです。

逆に、それまでに書類が届かなければ、当然、翌月の引き落としには間に合わないということですね。

私の場合は、14日を超えてしまったので、しっかり受理されるとしても、翌々月、つまり1月引落から金融機関が変更されることになります。

もし、楽天銀行の200円キャンペーンを受ける場合には、もうあまり日程は残されていないことになります。

楽天銀行に変える場合、金融機関届出印はなんでもよい

楽天銀行には届出印を提出していないため、届出印はなんでも良いそうです。

これは、楽天銀行のキャンペーンの注意点に書かれていました。

さて、これで掛金引落口座を変更することが出来るのか?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. ひろ より:

    私も疑問に思ったのでSBI証券に問い合わせたところ、10/1から「楽天銀行」も引き落とし可能、とのことでした。

    • chirury より:

      >ひろさん
      おお、やはりそうだったのですね。
      情報ありがとうございます。
      何気に不安だったので、これで一安心です。