SBI証券のiDeCoで利用している引落口座を楽天銀行へ変更完了

前回の続きです。

SBI証券のiDeCoで利用する、掛金引落口座を変更すべく、以前、「加入者掛金引落機関変更届」の請求をしました。 さて...

加入者掛金引落機関変更届をSBI証券へ返送したところ、楽天銀行からメールが届きました。

「楽天銀行からのお知らせ」という題で来たので、最初は大したお知らせではないと思い、ゴミ箱に入れてしまうところでしたが、[重要:13日以内に口座振替(自動引落)の設定をお願いします]と続けて書かれていたので、とりあえず読んでみました。

見れば、口座振替契約の申し込みをもらっているから、手続きをしてくださいねということが書かれているではありませんか。

ちなみに、設定手続きを行わないまま13日が経過してしまうと、申し込みが無効となってしまうようです。

危ない危ない・・・

うっかり読み飛ばしてしまうところでした。

早速ログインして手続きを進めていきます。

スポンサーリンク

手続きの流れ

楽天銀行にログインした後、メッセージを確認してみます。

すると、同様に口座振替の設定のお知らせが書かれたメッセージが届いているので、「申込」をクリックします。

最後に、暗証番号を入力して終了です。

すると、また楽天銀行からメールが届きます。

口座振替(自動引落)設定完了というメールが来れば設定完了です。

最初の加入者掛金引落機関変更届をSBI証券へ請求するところから換算すると、大体1ヶ月程度期間を要しています。

引落を行う金融機関を変更したいと考えている方は、これくらいかかることを念頭に置いて動いたほうが良さそうです。

※続きます。実はまだ終わってはいませんでした。

以前、iDeCoの掛金引落口座を楽天銀行に変えると200円もらえるというキャンペーンを見て、200円欲しさに、SBI証券iDeCoの掛金引落...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする