PS3が動かなくなってきたので、ELECOMのレンズクリーナー『CK-BR3』を買ってきました

前回の続きです。

突然ですが、最近、PS3の調子が悪くなってきました。 ディスクを入れると、『キュルキュルキュル』とディスクが回っている音はするのですが...

なんとかお金をかけずに、PS3を直そうと試みたのですが、根本的な解決にはなっていないようです。

修理に出すということも考えたのですが、おそらく修理に出しても、またすぐに壊れてしまうのではないかと。だからと言って、新しく買いなおすのも家計的に厳しいです。

ゲームをしなければいいというのもあるかもしれませんが、DVDやブルーレイも見ることが出来なくなってしまいます。

苦肉の策として思いついたのが、レンズクリーナーを試してみようというもの。

これでだめだったら、もうすっぱり諦めようと思いました。

今回購入したのは、ELECOMのレンズクリーナー『CK-BR3』。

お値段は、3,000円ほど。

パッケージにはレベル3『極超強力』と書かれています。説明を見てみると、再生できない機器に最適とのこと。

どういうことかと言いますと、基本、どんな機器でも、ディスクをセットすると内容を確認するためにディスクが数回回転します。その動作の際にレンズをクリーニングできるよう設計されているようです。

念のため、パッケージの裏側を覗いてみると、対応機種一覧表が載っています。

PS3の欄を見てみると◎です。『最適』です。

というわけで、試してみます。

このクリーナーは湿式ですので、付属のクリーニング液をディスクの所定の箇所に1滴ずつ垂らします。

この状態でPS3に挿入。

1回目。

以前と同じように吐き出されてしまいました。

ただ、説明書には10回程度繰り返してみてくださいと書かれているので、もう一度やってみます。

2回目。

やはり、吐き出されてしまいます。

少々先行きが不安になってきました。

3回目。

ついに読み込みました!早速再生します。

クリーニングが開始されました。

10秒くらいで終わってしまいましたが、これが普通らしいです。

終了後、ディスクを入れ替えてみましたが、しっかり読み込んでくれます。10回程度やっていますが、まだ一度も読み込みエラーにはなっていません。

当分はまだこのまま使えそうです。

本日もお読みいただきありがとうございました。

では、また明日。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク