『再起動』『更新して再起動』の2種類が出てくると思ったら、Windows10 1703 Creators Updateでした

いつもPCを閉じるときは、

・スリープ

・(更新して)シャットダウン

・(更新して)再起動

の3種類でした。

ですが、先日PCを閉じようとしたら、

・スリープ

・更新してシャットダウン

・シャットダウン

・更新して再起動

・再起動

の5種類が出てきたのです。

更新するかしないかを選べるようになったのか?

何かおかしいな?

とは思い数日間は放置していたのですが、ずっと更新しないわけにもいかないので、更新して再起動を選択してみました。

スポンサーリンク

Windows10 Creators Updateでした

そんな気はしていました。

以前、画面いっぱいに更新の準備が出来ましたといったような表示がなされた記憶はありましたが、時間がかかると思い、その時は放置していました。

いつも通り、Windows10の更新を構成していますから始まり、更新プログラムを構成していますの画面になっていきますが・・・

やはり長いです・・・

更に2回程度再起動・・・

ようやく終わったと思ったら、『これには数分かかることがあります』の画面・・・

そして『これらの更新プログラムは、オンライン時のユーザーの保護に役立ちます』の画面・・・

『すべてを準備しようとしています』の画面・・・

微妙に日本語がおかしい気がするのは私だけでしょうか・・・

そして終了。

所要時間は3時間程度でした・・・

今のところは不具合なく使えているようで何よりです。

ちなみに、

更新後、『通常使うブラウザを復元しました』とカスペルスキーからメッセージが出てきました。

しっかり仕事をしているようです。

以前、FTPソフトをインストールしたら、余計なものまでインストールしてしまった内容を書きました。 しっかり説明を読まな...

裏を返せば、カスペルスキーで設定していなかったら、通常使うブラウザが変更されていたということですね。

Microsoft Edgeでしょうか。

使ったことが無いのですが、食わず嫌いも何なので、今度気が向いたら使ってみようかと思います。

本日もお読みいただきありがとうございました。

では、また明日。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする