未だに積立NISAをどうするか迷い中

積立NISA。

個人的にはNISAよりも、使いやすい制度が出来たと感じているのですが、今一つやる気が起きてきません。

やるべきかやらざるべきか・・・

いや、間違いなく今までのNISAの中では使いやすい制度ではあるのですが、いかんせん、このNISAの乱立具合を見ていると、その内、もっと良いNISAが出来るのではないかと考えてしまいます。

非課税枠は40万円というのは、別に個人的にはデメリットでもなんでもないのです。

そもそも40万円使い切れないかもしれません。

対象となる投資信託が少ないということも、別に問題はありません。

その対象の投資信託の中に、お目当てのものはありますので。

では、何に対して躊躇しているのかというと、結局いつかは、利益確定をしなければならないという点ですね。

もともとNISAが出てきた時も、この部分に引っかかっており、見送っていました。

まぁ、確かに積立NISAは非課税期間が20年間もあるので、20年間積み立てていればいくらかはプラスになっている可能性が高いでしょう。

でも、ちょうどその時期にリーマンショック級の暴落が来たらどうしよう?

今回も損益通算出来ないですし。

仮にその時の評価額を気にしないとしても、20年間毎年解約し続けるのですよね?

解約してどうしよう?

そのころには、リスクを取れなくなってきていると思うので、個人向け国債か?

いや、そもそも毎年考えて解約するのも面倒くさい。

まぁ、20年も先の話になるし、そのころにはまたNISAの制度が変わっている可能性が高いので、とりあえず細かいことは後で考えることとして、積立NISAを始めてみましょうか。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク