本の入手方法

読書というのは、低コストであり、それでいてリターンが大きいです。

暇さえあれば何かしら読んでいます。

いや、そもそも読んでみたい本が多すぎて、本を読む時間をなるべく優先して取るようにしています。

ただ、本を読んだ後、それを実践したり、記録したりしてから次の本に入るので、読書している時間はそれほど多くはないのかもしれませんが。

さて、まだまだたくさん読みたい本があるので、出来ればコストを低くしていきたいです。

そこで、私の本を取得する優先順位はこうなっています。

スポンサーリンク

1:図書館で借りる

実際に取得は出来ませんが、無料ですしね。

税金を払っているのですから、遠慮なく利用させてもらっています。

基本的には、図書館で問題ないのですが、

・最近出版されたものであり、図書館においてない

・分厚い

・新しい本ではないが、名著なため、順番待ちが長い

といった本は次の方法で確認します。

2:Kindleで購入

紙の本に比べればある程度安いですし、定期的にセールをやっています。

図書館の本と違い、気になるところには印(ハイライト)をつけることも出来ますし。

他の人から何を読んでいるのかを悟られにくいというメリットもあります。

番外編:楽天ブックスで購入

大体は上記2種類のどちらかですが、

・kindle版がない

・楽天ポイントが余っている

・ポンカンキャンペーンを達成できる

といった条件に当てはまれば、楽天ブックスで購入しています。

以上、本の入手方法でした。

本日もお読みいただきありがとうございました。

では、また明日。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする