AndroidでKeePassを使うにはその1:KeePassの仕組み

驚き

前回で、ZenFone4 Maxの通信設定まで終わりました。

さて、これから先も色々設定していくわけですが、その中でパスワードを入力するということは避けられないと思われます。

実際、前回はWi-Fiの設定を行うときにパスワードが必要になりましたからね。

というわけで、まずはパスワード管理ソフトの設定から行います。

で、パスワード管理ソフトをダウンロードしてくるには、Google Playに入る必要があるらしい。

ということは・・・

まずは、googleにログインしなければいけないということ。

(´;ω;`)

Google Playからログイン可能ですので、またもパスワードを手入力して、がんばってログインします・・・

スポンサーリンク

そもそもKeePassとは?

私が使用しているパスワード管理ソフトは『KeePass』です。

iPhoneでは『MiniKeePass』を利用していました。

KeePassとは、無料で利用出来るオープンソースのパスワード管理ソフトです。

で、このKeePassにパスワードを登録し、保存すると『.kdb』拡張子のファイルが作成されます。

拡張子とは?

例えば、Wordで文章を書いて保存すると、今だったら大体『.docx』という文字が一番後ろについて保存されます。

この一番後ろにつく文字が拡張子。

例えば、Wordに何か文章を書いて、『名前を付けて保存』から『平穏無事に生きていきたい』という名前をつけて保存すると『平穏無事に生きていきたい.docx』というファイルが作成されます。

で、このファイルは当たり前ですがWordを利用して見ることが出来ます。

Wordが入っていないパソコンからは見ることが出来ません。

(まぁ、見れる方法はありますが、一旦それは置いておきます)

同様に、KeePassでは、パスワードを保存して『平穏無事に生きていきたい』というファイル名をつけて保存すると『平穏無事に生きていきたい.kdb』というファイルが作成されます。

で、このファイルをKeePass関連のアプリで開くことで、保存したパスワードを確認出来、コピペすることが出来るというわけです。

KeePassをスマホで使うには?

で、これをスマホで使用する際の問題としては、

  • PC上に保存してある『平穏無事に生きていきたい.kdb』のファイルをどうやってスマホに持ってくるか?
  • 『平穏無事に生きていきたい.kdb』のファイルをどうやって開くか?

ということが挙げられます。

前者の問題については、Dropboxを利用することで解決出来ます。

『平穏無事に生きていきたい.kdb』ファイルをDropbox上に保管しておけば、PC上からはもちろん、スマホ上からも確認することが出来ます。

もちろん、スマホにもDropboxを用意しておくことが必要ですが。

但し、ずっとDropboxというクラウド上にパスワードファイルを保管しておくのもセキュリティ的にどうかと思うので、一度共有したらDropbox上からファイルを移動しておいた方がいいと思われます。

後者の問題についてですが、iPhoneならば先ほど書きました『MiniKeePass』というアプリを使えば、.kdbファイルを読み込むことが出来るのでこちらを利用します。

で、androidでも同じように『MiniKeePass』を使おうと思ったのですが・・・

MiniKeePassはiPhoneのみ?

ない・・・

見当たらないよ・・・

『MiniKeePass』はiPhoneだけなのか?

これでは、Android上ではパスワードを確認出来なくなってしまう・・・

使い勝手が非常に悪くなってしまいます。

で、色々と調べてみたところ、いくつか代わりとなるものがありましたが、長くなってきましたので、続きは次回。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする