ログインしたときのメールが来なくなったときに確認すること

Webサービスによっては、ログインした際にメールでお知らせしてくれる機能を提供してくれているところがあります。

このサービスを利用することで、万が一、第三者にログインされてしまったときでも、すぐさま確認することが出来るというわけですね。

(ただ、マネーフォワードのようなサービスを利用していると、自分がWebサービスにログインしていなくても、マネーフォワード側がWebサービスにログインした際に、ログインアラートのメールが流れてくるので、あまり効果がないようにも思われますが。)

さて、先日、私がよく利用しているサービスにいつものようにログインしたのですが、ログインアラートのメールが来ませんでした。

設定を解除してしまったかと思いましたが、設定は有効になっております。

なぜ届かなくなったのか、原因を探していたのですが、結果くだらない内容でした。

スポンサーリンク

迷惑メールに届いていた

今までは、通常のメールボックスに届いていたのですが、なぜかある時を境に、迷惑メールの方に分類されるようになっていたのです。

Gmailを利用しているのですが、迷惑メールに届いたメールに関しては、いちいち通知をしないので、全く確認をしておりませんでした。

つまり、メールが届いていないのではなくて、届いていたが迷惑メールとして処理されていたというオチでした。

メール選択後、『このメールは迷惑メールではない』というところをクリックすることで、以降は通常通りに受信するようになりました。

こんなくだらない見落としをする方はいないとは思いますが、こんなこともあるということで。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする