車を売却する際、気をつければよかったこと:その1

2回に分けて車を売却した際の体験記を書いてきました。

しかし、ただ書いただけで終わってしまうと、次に全く生かせないので、もし次の機会があれば気をつけたいことを確認していきます。

スポンサーリンク

相当な気力、体力を消費するということを理解する

車の売却なんて、一生にそうそう何度もありません。ネット上で事前知識を得たところで、相手はプロでこちらは素人。付け焼刃もいいところです。

だからと言って、これくらいでいいかと妥協できる品物でもありません。今回の査定で、提示された最低金額と最高金額の差は、10万円以上にも及びます。知識はないが、妥協も出来ない。よって、かなり疲れる作業なのだということは事前にもう少し覚悟すべきだったと思います。

一括査定は時間があるときに

とにかく数社がひっきりなしに連絡・見積を取ろうとしてくるので、こちらも1週間程度は余裕をもって対応出来た方がいいです。

また、出来るのであれば、ある程度業者を絞って査定をした方が良いかもしれません。個人情報がダダ漏れなので。

私の場合は、その後迷惑メールが来たとかいうトラブルはありませんでしたが。念のため。

数社まとめて対応する

1社ずつ対応していると、時間も気力も浪費してしまいます。

最終的には、他の業者がいると見積が出来ないと言ってくるところは遠慮してもらいました。

別に複数の業者を一度に呼んでも、険悪な雰囲気になることはなく、お宅も大変ですね~みたいな会話をしていました。

まだ、いくつかあるのですが、長くなるので次回へ分けます。

本日もお読みいただきありがとうございました。

では、また明日。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする