オリックス銀行のパスワードルールが変更されていた

金融機関のパスワードは定期的に変更をしているのですが、今回パスワードを変更しようとしたら気づきました。

と言っても、ルール変更が行われたのは、9月30日の話らしいですが。

そう言われると、そのようなメールが流れてきていたような気もします。

変更前:英字、数字を各1文字以上含む、合計8文字以内

変更後:英字、数字を各1文字以上含む、合計8文字以上、16文字以内

記号に関しては触れられていませんでしたが、使用することは可能なようです。

変更前に比べ、パスワードを設定できる長さが2倍になっています。

セキュリティ上、長い方が破られにくくなりますので、嬉しい変更点です。

そもそも変更前が少なすぎたということもありますが。

しかし、そう考えると、住信SBIネット銀行なんて32文字まで設定できますから、とんでもない長さですね。16文字のさらに2倍。

オリックス銀行は、2週間定期など使いやすいですが、特に2段階認証みたいなものを採用しているわけでもありません。

よって、パスワードの設定が命綱なので、サクッと変更しておきました。

基本的に、私は一つの銀行にまとめて預け入れることはしないのですが、個人的には、ネット銀行には金利の他に、セキュリティ環境も求めているので、より改善していただけたらと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク