アラフォーだけど、プログラミングの勉強を始めてみようと思った理由

最近、プログラミングなるものに興味が湧き、勉強を始めることにしました。

本職は、IT関係とは無縁な仕事であり、そして私自身プログラミングスキルは全くなく、素人中の素人です。

そんな人間がどうしてプログラミングなんぞを始めてみたのかを今日は書いてみようと思います。

スポンサーリンク

プログラミングを勉強しようと思った理由

1:WordPressを使っているが、その仕組みを全く理解していないため

以前、こんな記事を書きました。

先日、これとは別のサイトになりますが、WordPressで「header-insert.php」を編集しようとしたら、なぜか出来なく...

PHPファイルを書き換えようかと思ったのですが、それを編集する手段が全く分からなかったのです。

恐らく基本的なことだとは思うのですが、色々なサイトを訪問しても、基礎をまるで分かっていないので、一体何を説明しているのかさっぱり分からず、細かい用語をさらに検索し・・・

ということを繰り返し、かなりの時間を要しました。

結局、編集する手段が分からなかっただけではなく、編集する手段すら持っていなかったので、色々とインストールしたわけですが。

しかし、未だにこのPHPファイルというものがどういったものなのかを、結局よく理解していません。

このままでは、いずれまた問題が起こった時にものすごい労力を必要とするであろうと感じるので、それであればもう基本的なことは学んでおこうと思った次第です。

ちなみに、私は節約や投資の分野でも、とりあえず実践をしてみてから、あとで基礎を抑えるというやり方でやってきましたので、ある意味プログラミングもこのやり方をなぞっておりちょうど良いのではないかと。

2:何かしら副収入を得たいため

実際には難しいとは思いますが、可能性として。

月数万円くらいならなんとかできないかなと淡い期待を抱いております。

「ランサーズ」とか「クラウドワークス」とかそういったところで、本業以外で細々と稼ぐことは出来ないだろうかと。

ちょっと見てみましたが、果たしてどんな案件がどのレベルなのかとかそういったものが全然分からないので、全く予想がつかないのですが。

手数料がいくらか取られてしまうので、なかなか副業レベルでも難しいらしいですけどね。

3:好きなことを探すため

このブログにて、私は結構な頻度でなかなか好きなこと、やりたいことが見つからないと呟いてきたかと思います。

ただ、最近、見つからないと言ってばかりいないで、何かしら手を出していき、自ら好きなことを作っていかなければいけないなと感じるようになってきました。

手を出してみて、何か違うなと思えば辞めればいいわけですし、少しでも楽しい部分があれば続けてみればいいわけですし。

ただそれだけの話です。

そこで、もう少しアンテナを広げてみて、どういった単語、内容に目が留まりやすいかということを意識してみたところ、節約、投資の次にプログラミング系統の記事が目に留まりやすいかなと感じました。

相変わらず読んでもあまり理解できないのですが。

ただ、実際にやってみると、今のところ結構面白いと感じていますので、当分は続けていこうかと考えています。

まとめ

そんなわけで、アラフォーの私がプログラミングを学んでみようと思った理由としては、

  • WordPressを使っているが、その仕組みを全く理解していないため
  • 何かしら副収入を得たいため
  • 好きなことを探すため

ということが挙げられます。

本業にしている方からしたら、呆れられそうな内容ではありますが。

ただ、本ブログは一応、投資・節約関係のブログではありますので、勉強している内容とか勉強方法とかは書かないつもりです。

多分。

ここに来ていただいている方の需要にはマッチしないと思いますし。

さて、勉強を始めますか。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする