楽天銀行のハッピープログラムで得ているポイント一覧

楽天銀行を使用していると、ハッピープログラムなるものにエントリーすることが出来ます。

エントリーするとどんないいことがあるのかと言いますと、

・ATM利用手数料が所定回数無料

・他行振込手数料が所定回数無料

・楽天スーパーポイント獲得

という優遇を受けられるのです。

ちなみに、ハッピープログラムの会員ステージによって、『所定回数』の数字は変わってきます。

と、基本的なところをざっくり説明しましたので、本題に。

最近、気が付いたら楽天銀行を利用することが多く、楽天ポイントを得る機会も多くなってきました。

楽天銀行口座内での取引によって、楽天ポイントが加算される仕組みになっておりますので、取引が多ければ多いほど、ポイントが貯まっていくわけです。

ただ、どういった取引でどれくらいポイントをもらえるのかが少し分かりにくい印象を持ちます。

公式にハッピープログラム対象のサービス一覧が書かれておりますが、私の理解力が低いためどうすればポイントをもらえるのかがよく分かっておりませんでした。

というわけで、もう少し具体的に例を挙げていこうかと思います。

現在、私がハッピープログラムで得ているポイントは以下の様な取引によるものがあります。

スポンサーリンク

準備:出来るだけ会員ステージを上げておく

と、その前に。

先ほど、少し話に出てきましたが、会員ステージによっては、たったの1ポイントしかもらうことが出来ません。

しかし、会員ステージがVIP以上になると、もらえる楽天ポイントがなんと3倍になります。

とは言え、たったの3ポイントではありますが・・・

しかし、取引回数を重ねていくと、この差額が後々に響いてきますので、出来るだけVIP以上にしておきたいところです。

VIPにする方法はいくつかありますが、一番簡単なのは、何も考えず、口座内の残高を100万円以上にしておくことだと思います。

余裕があれば、口座内に100万円はあるようにしておきましょう。

取引内容一覧

さて、ここから詳しい取引内容です。

会員ステージは、一番低いベーシックとして説明します。

給与または賞与の受け取り

給与の受け取りを楽天銀行に設定しておくことで1ポイント。

VIP以上なら3ポイント。

一番簡単な内容だと思いますので、説明省略。

iDeCoの引き落とし

iDeCo自体はSBI証券を利用していますが、引き落とす口座は楽天銀行を設定しています。

というか、つい最近設定しました。

先日、楽天銀行がiDeCoの掛金引き落とし金融機関に設定可能になったことを記念し、iDeCoの掛金の口座振替設定&実行で200円プレゼントキ...

引き落とされることで1ポイント。

VIP以上なら3ポイント。

iDeCoの掛金が引き落とされてポイントをもらえる銀行というのは、そうそうないと思います。

どうせ引き落とされるのなら、少しでももらえるものはもらっておきます。

楽天カード引き落とし

ご存じ楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にしておくことでポイントをもらえます。

なぜか、3ポイントももらえています。

VIP以上なら9ポイント!

公式のどこに書かれているか見つけることが出来ないのですが、楽天カードの引き落としはベーシックでも3ポイントもらえる模様。

他カード引き落とし

楽天カード以外のカードでもポイントがつきます。

こちらは1ポイントですね。

VIP以上なら3ポイント。

つみたてNISAの引き落とし

私は現在、楽天証券にてつみたてNISAを実施しております。

そこで、先日スイープ設定を行いました。

さて、楽天証券でつみたてNISAを始めるわけですが、実は基本的な使い方をあまり分かっていません。 というのも、今まではポイント...

これで買付日になりますと、自動的に楽天銀行から引き落とされます。

1件の引き落としで1ポイント得ることが出来ます。

VIP以上なら3ポイント。

私は、つみたてNISAにて、

・eMAXIS Slim国内株式(TOPIX)

・eMAXIS Slim新興国株式インデックス

の2つを購入していますので、合計2ポイント得ることが出来ます。

VIP以上なら6ポイントですね。

大体こんな感じですかね。

これらは一度設定すれば、後は何もしなくても取引が発生すればポイントを得ることが出来ます。

まぁ、1ヶ月にもらえるポイントは10~20ポイントといったところですが、それでも馬鹿に出来ません。

10ヶ月経てば、100ポイント以上は貯まるはずなので、追加投資することも可能です。

何せ、期間限定ポイントではなく、固定ポイントなので便利です。

こういった地味なところからこつこつ積み立てていきます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする