来年からはふるさと納税は楽天でしようかと考え中

私は、今までふるさと納税をするときには、「ふるさとチョイス」というサイトを経由して行っていました。

理由としては、ふるさと納税にTポイントを使用したいからです。

「ふるさとチョイス」では、yahoo公金支払が可能なので、それを利用して、Tポイントを使用しています。

ちなみに、このTポイントの源泉は、投信の積立で得ているSBIポイントになります。

しかし、来年からは楽天を経由して、ふるさと納税を利用しようかと考え始めました。

スポンサーリンク

SBIポイントよりも楽天ポイントの方が効率がよさそう

楽天のふるさと納税サイトを見てみましたが、品ぞろえは特に問題ないように思えます。

そして、計算してみると、一手間かければかなりの楽天ポイントをゲット出来そうな結果が出てきました。

最近、楽天のSPUがパワーアップしたようですね。 私も楽天はよく利用するのですが、なにせキャンペーンやら何やらが色々ありすぎて...

ここに書いてある内容を全部達成すれば、10倍ですので、10,000円納税すれば、1,000ポイントゲットできるのではないでしょうか。

SBIポイントが貯まるのを待って、Tポイントに交換して、とするよりははるかに効率が良さそうです。

貯まった固定ポイントは、投信の積立に当てればよいでしょう。

大分出遅れた感がありますが。 以前、楽天ポイントの使い道を書きましたが、変更します。 固定ポイントについては、投...

ほとんどは期間限定ポイントですが、使い道がなかったら本を購入します。

不要なものを買うのであれば、本を買った方が遙かに良いですから。

しかし、そうすると問題はTポイントの使い道が無くなったしまうことになります。

正確にはSBIポイントですが。

SBIポイントの交換先で、他に利用価値が高いポイントがあったでしょうか?

現金に交換するか?しかし、レートが微妙に下がるのがいただけません。

Pexは辞めてしまったので、使えないですし。

nanacoあたりが妥当のような気がしますので、nanacoにしておこうと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする