なんで投資をするのか?

簡単に言えば、お金が欲しいからなのですが、もう少し掘り下げて考えてみます。

今まで何回か書いてきたように、私はリターンよりリスクの方を過剰に気にします。

そんなにリスクを気にするなら投資なんかしなければいいのではないかと思うかもしれません。

ですが、それでも私が投資をする理由はいくつかあります。

スポンサーリンク

これからの時代に必要な知識になると思われるから

インデックス投資のメリット(デメリット?)の一つに簡単、手間がかからない(=暇)というものが挙げられますが、いくら簡単とは言え、今までそういった金融商品に触れてこなかった方が始めるまでには、大変な労力がかかります。

そして、大体の方はそういった金融商品に触れる機会はほぼ無いと思われます。

ちなみに、私は、インデックス投資を知って、始めるまでに1年間費やしました。

でも残念ながら、投資の知識は今後必要になってくると考えています。

その理由としては、NISAやiDeCo等が挙げられます。

このようなお得な制度を懇切丁寧に教えてくれる人は少数でしょう。

また、それらが自分に適したものなのかどうかということについては、最終的には自分で決めなければなりません。

まあ、公的年金だけでは今後、資金が足りなくなるでしょうからね。

個人に運用させようという流れは今後も強くなっていくのではないかと考えています。

前にも書きましたが、これらは資産形成になくてはならないものではありません。

ただ、上手く利用すれば資産形成のスピードを上げてくれることは間違いありません。

だからこれからも投資の勉強を続けていきます。

(無論、それ以上に、収入を増やし支出を減らすという基本的なことが重要です。)

本日もお読みいただきありがとうございました。

では、また明日。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする