勉強し続ける理由

勉強というほど、大したことはしていませんが、本なりネットなりから、知識を得るのは基本的に好きですし、苦になりませんし、ためになります。

では、なぜ知識を得ているのかと言われれば、これは同じ失敗をしないためというのが、個人的には大きいように思われます。

よく、何事も挑戦することが大事、挑戦した末の失敗にはそれなりの意義があると言われます。

私も、このこと自体に依存はありません。頭の中では問題ないと考えていたことも、実際に行動に移してみるとなかなか出来ないものです。

逆に、頭の中ではぐるぐる悩んでしまっていることも、実際に始めてみると、考えすぎだったということもありました。

しかし、同じ失敗のパターンを繰り返すのは、大した意義はないように感じます。

節約の知識がないころは、

・週に1回しか使用しない自家用車を保有している

・どんな契約内容か分からない保険を複数契約している

・携帯料金も良く分からず、分不相応な契約をしている

・銀行から現金を引き出す際、手数料を気にしない

・大して使用していないクレジットカードの年会費を払っている

といったような生活でした。

これらは少し勉強すれば、いかに無駄な出費をしているかすぐに分かりそうなものですが、当時はこれが普通と思い込んでいました。

このように、少し調べれば分かるようなことで失敗することなく、時間やお金を有意義に使っていけたらと考えています。

本日もお読みいただきありがとうございました。

では、また明日。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク