投資と言うより節約している気分になる

インデックス投資を始める頃は、かなり色々なことを勉強した記憶があります。

証券口座を開いて、金融商品を購入してとやっていると、自分は今投資をしているなぁという気分になっていました。

しかし、最近はあまり投資をしているという感覚が無くなってきました。

以前ほど、投資関連の勉強に費やしている時間は減りましたからねぇ。

最近勉強したことと言えば、つみたてNISAに関することくらいですかね。

なんかもう、投資と言うよりは節約している感覚に近いものがあります。

スポンサーリンク

底値表を付けている感覚に近い

皆さんは底値表をつけていますか?

要は、同じ商品でも、どの店で購入すると一番安いかを記録した表ですね。

私は付ける派です。

どの店で買うとお得かということ以外にも、どの曜日、どの期間、どのカードで購入するとお得かというところまで記録しております。

これについては、賛否両論ありますがね。

そんなことをしている時間があったら、他の事に費やした方が効率が良いみたいなことも言われます。

ただ私は、他に効率の良い時間の使い方をいまいち発見出来ていませんし、むしろ多少時間がかかっても確実にお得になる方法を選びます。

もちろん、どこまで時間とお金を秤にかけるかというのは考えますが。

コストを減らすことは、確実にリターンを増やします。

おっと、どこかで聞いたことのある内容ですね。

インデックス投資をするにしても、最近は、『現在特定口座で購入している国内株式と新興国株式をつみたてNISAで購入するとしたら、どんな商品が安いのか?どこの証券会社で行えばお得なのか?』ということくらいしか考えておりません。

で、結局、信託報酬が一番安かった「eMAXIS Slim」をそれぞれ購入し、楽天ポイントを使用して投資信託を購入出来る楽天証券につみたてNISAの口座を開設しました。

本当は、もう少し色々と考えた方がいいような気もしますが。

でも、これくらいの緩い感じでもういいんじゃないかという自分がいます。

そういうわけで、最近はインデックス投資も節約の一環のような気持ちで取り組んでいます。

もちろん、リスク管理はしっかりと行った上でです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする