車売却体験記:その1

以前、私は車を持っていましたが、週に1回乗るか乗らないかの頻度でしたので、売却したことがあります。

簡単に売れるとは思っていませんでしたが、結構な労力を使った記憶があります。1週間は間違いなくかかりました。

もう二度と体験することはないかと思いますが、どのようにして車を売ったのかを備忘録として、ここに記しておこうと思います。

スポンサーリンク

まず、一括査定に申し込んだ

ポイントサイトによくありますよね。一括査定に申し込んだら〇○ポイントみたいなやつです。

タダで査定出来て、ポイントももらえるのならば、やってみようという浅はかな考えの元、とある一括査定を利用しました。

その30秒後・・・

早速電話がかかってまいりました。

いや、冗談抜きで1分かからずに数社からひっきりなしに電話がかかってくるのです。

そんなに激しいとは思っていなかったので、少々引いてしまいました。

中にはメールで送付してくるところもありましたが、やはり基本電話です。

見積の日程を決めていく

一括査定に申し込む際に、ある程度、車の詳細は送ったのですが、どの業者も一度見せてほしいとのことだったので、見積の日程を決めていきます。

しかし、『他の業者とかぶらない日時でお願いしたい』という業者が多く、それぞれ別日程で組んでいきました。

が、私もさすがにそこまで時間をとることは出来ないですし、また、段々と面倒になってきたので、最後の方は数社まとめて来ていただきました。もちろん相手の了承を得ております。

結局6社ほどに査定をお願いすることになりました。

この辺りでかなり疲れてまいりました。素直にディーラーさんのところに持っていけばよかったかなと少し後悔。

とは言え、あとはこの6社の中から一番高く買い取ってくれるところに決めればいいだけです。

しかし、現実はそんなに甘くはありませんでした・・・

長くなるかもしれませんので、次回に分けます。

本日もお読みいただきありがとうございました。

では、また明日。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする