ブログのバックアップ設定を行う

バックアップ自体は取っているのですが、いざ何かあった時に対応しようとすると、恐らく私の知識では、非常に時間がかかり、最悪復元が出来ない可能性があります。

いや、復元出来ない可能性の方が高いです。

このブログは、まだ始めたばかりなので、記事数が50程度です。

というわけで、まだ記事数が少ないうちに、バックアップしたデータを復元する練習を行っていました。

備忘録として残しておきます。

まぁ、この記事が見られなくなってしまったら終わりではありますが。

まずは、基本的と思われることからメモ。

スポンサーリンク

バックアップしなければならないデータは2種類

ファイルデータ

・FTPソフト等で確認可能。

・PHPプログラムやアップロードした画像などのデータ。

・重い。

・週に1回程度バックアップするよう設定した。

・/wp-content/themes、/wp-content/plugins、など。

SQLデータ(データベース)

・MySQLに格納されている。

・FTPソフト等で確認可能。

・Wordpressやプラグインの設定や投稿などのデータ。

・軽い。

・毎日バックアップするよう設定した。

・拡張子は『.sql』または『.sql.gz』

バックアップ方法

プラグイン『BackWPup』にてバックアップ。

様々な記事を参考にして、バックアップ方法を設定。

ファイルデータは、週に1回程度バックアップするよう設定。

データベースは、毎日バックアップするよう設定。

保存先はフォルダ。

『/wp-content/uploads』へ保存するよう設定。

長くなりそうなので分けます。

本日もお読みいただきありがとうございました。

では、また明日。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする