スーツケースを置いておくスペースはないので、ククレンタルでレンタルしてます

皆さんはスーツケースを持っていますか?

私は持っていません。

そもそも部屋が狭く、ミニマムな生活を余儀なくされている私にとって、スーツケースを所持することはほぼ不可能です。

しかし、長期旅行に行くには、スーツケースは必須になります。

そういうわけで、私は旅行に行く時だけスーツケースをレンタルして、所持はしないという方針を取っています。

スポンサーリンク

スーツケースをレンタルすることのメリット

購入ではなく、レンタルで済ますことにはいくつかメリットがあります。

場所を取らない

先にも挙げましたが、やはり一番はこれですね。

スーツケースという特性上、年に1回使うか使わないかというものなので、部屋に置いておくにはスペースが勿体ない感じがあります。

夏場であれば、冬物をしまっておく。冬場であれば、夏物をしまっておくという手段で対応できそうな気もしますが、やはりない方が部屋を広く使うことが出来ます。

そこまで旅行に行かないのであれば割安

そもそも2泊3日程度であれば、スーツケースは使いませんからね。

頻繁に長期旅行へ出かけるのであれば、レンタルだと割高になりますが、そこまで出かけないのであればレンタルで充分です。

レンタル並みに安く売っているスーツケースもありますが、そういったものは下記の点で心配になります。

捨てる必要がない

スーツケースが壊れてしまったなどで捨てる際、結構面倒です。

そこまで大きくないスーツケースであれば、不燃ごみでも可能でしょうが、そうでない場合は、粗大ごみとして処分しなければなりません。

これは手間ですし、またコストもかかります。

と、こういった理由で、レンタルで済ませているのですが、私がスーツケースをレンタルするときは、ククレンタルさんにお世話になっています。

ククレンタルでレンタルする理由

料金体系が一律で分かりやすい

選んだスーツケースによって値段は違いますが、『7日間』『15日間』『30日間』という3種類の料金体系しかありません。

また、利用開始3日前に届くので、余裕をもって準備できるのもうれしいです。

何より、この3日間は利用期間に入らず、料金にも入らないのが素敵です。

例えば、レンタル期間を8/23~8/27の5日間に設定すると、スーツケースが届くのは8/20になり、8/20から8/22までの期間は料金に加算されません。

ただ、回収は次の日に来るので、あまり余裕はないです。

不安であれば、利用期間を少し長めにとっておいた方が良いかもしれません。

どうせ7日間までは料金が変わらないので。

破損・盗難などによる弁償金などは発生しない

みたいです。

破損したことや盗難にあったことがないので、実際どうなのか試したことはありませんが。

もちろん、過失がないことが前提ではあります。

ただ、これは非常に重要な部分と思っています。

中には、こういった補償がされていないところもありますので。

今回は、shellpod HZ-500をレンタルしてみた

サイズはMS。

7日間でレンタルし、およそ5,000円程度。

他のスーツケースと比べても値段が安く、その上サイズもちょうどよかったためこれにしました。

(これより安いものだとSサイズしかない・・・)

多分、探した中では、一番コスパが良い気がします。

ファスナー式ではありますが、特に問題なく使用することが出来ました。

拡張ファスナーを開けると、容量が増えるタイプでしたので、この点が便利です。

大体、旅行に行くと、帰りはお土産などを買って帰るので、行きより荷物が多くなることがありますからね。

ただ、残念ながら送料が10月から値上げされるみたいです。

これはしょうがない部分でもありますが。

決して最安ではないですが、それでもお得な方です。

総じて使いやすいレンタル会社だと思っています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする