kindleでつけていたハイライトが消えてしまった

基本的には、図書館で本を借りて読むことが多いですが、図書館の本は荷物になるため、外で読むときのためにいくつかの本は、kindleで購入しています。

kindleの良いところは、マーカーしたいところを長押しすることで、ハイライトをつけることが出来、後でそれを見返す際に、ハイライトを付けたところに一瞬で飛べるところですね。

紙の本だと、重要な箇所はページの端を折るような形で残すことが出来るかもしれませんが、私はあまり紙の本を汚く使いたくない人なのです。

借りてきた本はなおさらそういうことは出来ませんし。

ハイライト便利です。

で、本題なんですが、先日、とある本のハイライトがすべて消えてしまっていたのです。

その本を、久しぶりに読み直そうと思って開いたのですが、なぜか最初のページに戻っていました。

(私は、基本読み終わったらそのまま閉じるので、最終ページで終わることが多く、滅多に最初のページに戻らないです)

少々不思議に思ったのですが、気を取り直して「移動」⇒「メモ」と進んだところ、「メモまたはハイライトがありません。」と出てきてしまいました。

理由は不明。

そもそもいつ消えてしまったのかも分からないです。

何か間違ったところを押してしまい、自分で消してしまったのかとも思いましたが、さすがにそんな真似はしないと思うのですよね。

まぁ、大事なところはEvernoteにメモっているので、そこまで痛手はないのですが。

ただ、先ほども書いたように、その大事なところに一瞬で飛べなくなるのは面倒です。

次回起こらないことを祈るばかりです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク