スマホ・ガラケー・WiMAXの3台持ちを試した感想

以前、スマホとWiMAXの2台持ちについて書きました。

節約の一環として、通信費の節約を今までいろいろ行ってきました。 ここで言う通信費は、携帯、スマホだけではなく、PCも入っていま...

その後、090の番号を使用したかったので、ガラケーを入手しました。

キャリアメールの送受信は無料。通話発信、ネットは使用すればするほど料金がかかる仕組みです。

現在ではほぼ無理ですが、当時は月額200円程度で運用できていました。

スマホは未だに、simなしです。

ですが、これで、前回出てきたデメリットをほぼ解消できます。

スポンサーリンク

メリット

WiMAXが故障しても、電話・メール・ネットは何とか使える

一応、ガラケーで利用可能です。

ただ、前述の通り、通話の発信とネットは使用すればするほど料金がかかりますので、頻繁には使えません。

110番や119番、フリーダイヤルを利用可能

110番や119番にはめったにお世話になることはありませんが、フリーダイヤルはそこそこの頻度で利用します。

中には、連絡先がフリーダイヤルしかない業者もありますので、そうなると050の電話番号だけでは詰みます。公衆電話を利用することで解決は出来ますが。

ですが、リスクマネジメントとして、090の番号は持っておきたいです。

SMSを利用できる

SMSが使えないと利用できないサービスも無くはないので、やはり090の番号があると役に立ちます。

ただ、SMSの発信には料金がかかってくるので、受信のみの利用ですが。

しかし、3台持ちにすることで、新たなデメリットも出てきます。

デメリット

管理が煩雑になる

毎日3台全てを持っていなければならないので、管理がさらに面倒になります。

それぞれ充電できているかも毎日確認しないといけないですし。

まぁ、ガラケーは、1回充電すれば、1週間は持ちましたが。

2年後に料金が跳ね上がる

ガラケーの料金は2年間割引が効くのですが、2年経つと+1000円程度、毎月の料金が上がります。

であれば、わざわざガラケーを使わず、格安simで充分な気はします。

というわけで、2年間は3台持ちの運用を行い、2年後、ガラケーを解約しました。

なかなか良い運用方法が見つからないものです。

こちらの記事もいかがですか?

WiMAXを使用する際は、誤ってハイスピードプラスエリアモードにならないよう設定しておきましょう。

前回の続きです。 パスワードを隠す インターネット接続が必要な機器に接続の設定をした後は、本体からパスワード(WPA事前...

前述したメリット以外にも、SMARTalkには留守電や通話録音等、様々なメリットがあります。

現在、050のIP電話として、SMARTalkを利用しています。 SMARTalkとは? ・楽天コミュニケーションズが提供してい...

本日もお読みいただきありがとうございました。

では、また明日。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする