NoScriptからの警告がなくなった

昨日の続きです。

エラーコンソールを見てみると、『疑わしいリクエストをサニタイズしました。』とあります。

恐らくこれだな。と思ったのですが・・・

何書いてあるのかまるで分かりません・・・

しかし、よくよく見てみると、見慣れた単語がいくつかあります。

『Facebook』と『Google』という単語です。

この2つの思い当たる点としては、シェアするボタンです。

記事下を確認してみると、確かに表示が変です。

ツイートボタンとはてブボタンの間に、妙な隙間が出来ています。

これか?

以前はこのようなことは無かったと思うのですが・・・

どうせ、シェアする人もいないだろうと思って、ボタン全部を非表示にしようかとも思いましたが、他の対応がないか模索してみました。

他の方のブログを見てみると、どうやらボタンの形が違います。

『NoScript』からの警告も出てきません。

そこで、以下の設定をしてみました。

『外観』⇒『カスタマイズ』⇒『SNS』

『シェアボタンのタイプ』を『バイラルタイプ(高速)』に変更しました。

すると、『Facebook』と『Google+』のボタンも再出現し、『NoScript』からの警告もなくなりました。

当分は、この設定でやっていきたいと思います。

でも、結局、根本的な原因が分からないのですよね・・・

本日もお読みいただきありがとうございました。

では、また明日。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク