記録するということ

今ではブログに書いていますが、ブログを書き始める前も、Evernoteなどを利用し、学んだこと、参考になったこと、やってみたいこと、やらなくてはいけないこと、自分が考えていることなどは都度記録をしていました。

最初は片っ端から記録していったのですが、量が増えてくると、似たような内容や逆に対になる内容が集まってくるので、それらをカテゴリごとに分けて、後ですぐに見つけ出せるようにしています。

ネットでも本でも何でも良いのですが、ためになる内容を読んだとして、何もしなければいい内容だったで終わってしまいます。私の残念な記憶力では、まるで思い出せません。

記録して定期的に振り返ることで、頭の中に落ちやすくなります。

また、やってみようと思ったことも、書いておかないと膨大な量になっていくので抜けていきます。

そこで、箇条書きで記録しておき、上から順番に潰していきます。

5月は、それが『ブログを書いてみる』という番になったので、始めて見たというわけです。

さらに、自分が何を考えているのかということを書いてみると、自分が何を考えているのかということが良く分かります。

何を言っているのだと思われるかもしれませんが、案外、考えているだけだと意識があっちこっちにいってしまっているので、なかなか纏まらないのです。

とりあえず、考えていることを書いていくと、次第に自分の考えが纏まっていきます。

私だけかもしれませんが。

これからも、何かあれば記録し続けていくのだと思います。

本日もお読みいただきありがとうございました。

では、また明日。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク