iPhoneの連絡先をvCardファイルを使ってAndroidへ反映させる方法

発表

iPhoneからAndroidへ乗り換えたときに面倒に感じるのが連絡先の移行方法ではないでしょうか?

ググって一番よく目にしたのがGmailの連絡先と同期させて移行するという方法です。

これをすればそれほど時間がかからずに簡単に出来そうと思ったのですが・・・

全然できない!

Gmailの連絡先とうまく同期できないのです。

スポンサーリンク

確認したこと

iPhoneの『設定』⇒『アカウントとパスワード』へ行くと、現在iPhoneで使用しているアカウント一覧が表示されます。

連絡先に関しては『iCloud』になっています。

というわけで、Gmailアカウントをタップし、連絡先をオンにしたのですが・・・

同期されない。

同期される気配がない・・・

やり方が違うのだろうか?

というわけでしょうがありません。

少々面倒にはなりますが、

  1. 連絡先をvCardファイルで保存しダウンロードする
  2. GoogleアカウントでvCardファイルを読み込み連絡先を取り出す

という手順を踏んでいくことにしました。

iCloudの設定

iCloudでは、

『iCloudに入っている連絡先をvCardファイルというものに保存する』

ということをやります。

  1. iCloudへログインします。
  2. 『連絡先』をクリックします。
  3. 左下の歯車をクリックし、『すべてを選択』をクリックします。
  4. もう一度左下の歯車をクリックし、『vCardを書き出す』をクリックします。

これでvCardファイルが作成され、PC上へダウンロードされます。

Gmailの設定

Gmailでは、

『vCardファイルを読み込み、Google連絡先へ連絡先を反映させる』

ということをやります。

  1. Gmailにログインします。
  2. 左上の『Gmail』と書かれている左側の『▼』をクリックし、『連絡先』を選択します。
  3. Google連絡先へ移動するので、左側メニューの『もっと見る』⇒『インポート』を選択します。
  4. 『CSVまたはvCardファイル』を選択します。
  5. 現在のGoogle連絡先では対応していないとかなんとか出てくるので、旧バージョンのGoogleコンタクトへ移動される・・・
  6. 上部にある『その他』⇒『インポート』を選択します。
  7. ファイルを選択するよう言われるので、先ほど作成したvCardファイルを選択し『インポート』をクリックします。

これでGoogleコンタクトへ連絡先が反映されます。

Google連絡先でもページを再読み込みすれば反映されているはずです。

まとめ

ここまでくれば後はAndroid側で、Googleアカウントと同期すれば連絡先が反映されます。

念のため、作成したvCardファイルは使ったら削除しておきました。

多少面倒ですが、Gmailの連絡先と同期されない場合は試してみると良いかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする