WiMAXをHWD15からW03に変更して感じたこと

ネット環境の事を久しく書いていませんでしたが、現在、ラクーポンWiMAXにて、『Speed Wi-Fi NEXT W03』(以下W03)を使用しています。

WiMAXを使用し始めた当初は、GMOとくとくBBにて『Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15』(以下HWD15)を使用していました。

今さら感はあるのですが、HWD15からW03になって感じたことを、今回は書いてみようと思います。

スポンサーリンク

薄くなった

HWD15に比べると、W03はかなり薄くなりました。

長さは少々長くなってしまっていますが、コンパクトです。

重さも軽くなっているようですが、これはそこまで分からないです。

WiMAX帯域が使用不可になった

HWD15では『WiMAX』『WiMAX2+』『LTE』の3つの帯域を選ぶことが出来ました。

簡単に特徴を説明すると、

WiMAX:そこまで速くはないが、広範囲で利用可

WiMAX2+:スピードは速いが、範囲が狭い

LTE:広範囲で利用でき、スピードも速いが、追加料金あり

といったところでしょうか。

ところがW03では『WiMAX2+』『LTE』の2つからしか選ぶことが出来ません。

これが地味に痛い。

以前は、そこそこの頻度でWiMAXは使えるがWiMAX2+では圏外になってしまうという事態が発生していたので、WiMAXがあると便利だったのですが。

WiMAXはやはり今後使えなくなってしまう一方なのでしょうか。

現在はWiMAX2+のエリアも広がっているのかもしれませんが、私のネット環境はこれに依存しているため、つながらないと致命的なのですよね・・・

本日もお読みいただきありがとうございました。

では、また明日。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする