今後もブログに写真は使わないと思う

最近、ブログ運営に関して、情報を集めていますが、その中で、記事中に写真を挿入した方が良いという内容をよく見かけます。

文字ばかりの記事だと見る気が無くなるとか、写真があった方がより内容を伝えやすいとか、理由は色々ありますね。

そして、自分の書いた記事を振り返ってみると、全く写真を使っていません。

せいぜいアイキャッチ画像に、フリー素材を使用している程度。

で、今後、写真を載せるかというと、恐らく載せないと思います。

スポンサーリンク

写真を入れても読まれないものは読まれない

私のブログに写真を入れたところで読みやすくなるかと言えば、微妙なところだと思います。

主に節約、投資ネタですが、それらに写真って何を取ればいいのだろうか?

手間が増える

ブログを更新し続けるには、まず更新にかける手間が少ない方が達成しやすいと思うのです。

ブログにかける時間は、1日1時間と決めていますし。

読者への配慮が足りないと言われればそうかもしれませんが、そもそも記事が書けなければ配慮も何もないでしょう。

どのような情報が載ってしまうのか想像がつかない

最近は、写真からいろいろな情報が読み取れるそうですからね。

ピースしている写真から、指紋を読み取ることが出来たり、窓に映った影から、人物を特定することが出来たりなど。

一体、一枚の写真でどれだけの情報を読み取ることが出来るのかと。怖すぎます。

他人に迷惑をかけてしまうことも考えられますし。

まぁ、せいぜい何かを説明するときに、キャプチャ画面くらいならアップするかもしれません。

本日もお読みいただきありがとうございました。

では、また明日。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする