WiMAXの通信量カウンターを、3日間で10GBに変更する方法

WiMAXのホーム画面には、通信量カウンターが表示されています。

指定された期間中に、どのくらい通信を行ったかということが一目で分かるようになっています。

さて、この値ですが、初期設定では、1ヶ月でどのくらい使用したかが分かるようになっているかと思いますが、この値を3日間でどのくらい使用したかが分かるように設定を変えることが出来ます。

スポンサーリンク

なぜ、3日間の設定に変えるのか

現在、WiMAXでは、3日間で10GB以上使用してしまった場合、制限がかかってしまい、通信速度が極端に下がってしまいます。

そこで、通信料カウンターを3日間に設定しておくことで、より詳細に、3日間で使用した通信量を確認することが可能になります。

ただ、以前、3日間で10GB以上使用してしまったことがありましたが、個人的にはそこまで不便に感じることはありませんでした。

ネットは普通に閲覧できますし、メールの類も問題なく送受信可能でした。

設定方法

1:ホーム画面に『通信量カウンター』があるので、そこをタップ。

2:下の方にスクロールすると、『データ設定』の欄が出てきますので、そこで『設定(3日)』をタップ。

3:初期設定では、『カウントする最大データ通信量』が3GBになっていると思うので、この値を10GBに変更。

4:いったん前の画面に戻り、『ホーム画面表示設定』の欄をタップ。

5:『3日』のチェックボックスをタップし、右上のレ点をタップ。

これで、ホーム画面に戻ると、3日間の合計データ通信量が表示されます。

現在、10GB中、いくらくらい使用しているのかが一目で分かるようになります。

『3d ○○GB/10GB』と表示されているかと思いますが、3日間で○○GB使用していますよということを言っております。

ちなみに、この設定は、あくまでも通信量カウンターの設定なので、この設定を変更したからといって、契約内容に変更が出てくるわけではありません。

通信料カウンターは邪魔で表示したくない場合であれば、最後の『3日』のところで『表示しない』のチェックボックスをタップすることで、通信量カウンターが表示されなくなります。

個人的には、通信制限がかかりそうな範囲がより分かりやすくなるので、重宝しています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする