WordPress4.9.6でプライバシーポリシーが『既存のページを選択』に出てこない場合

WordPress4.9.6にアップデートしたところ、プライバシー関連の機能がいくつか追加されていますね。

例えば、コメント欄にはCookieを保存するかどうかのチェックボックスが現れています。

GDPR対応ですかね?

ここ最近、色々勉強しておりますが、個人で運用しているサイトはどこまで気を付ければよいのかいまいち分かりません。

まずは、プライバシーポリシーページを設定しておきましょうか。

もともとプライバシーポリシーのページは作成してありますので、これを設定しておけば良いはず。

そういうわけで、

『設定』⇒『プライバシー』と進むと、プライバシー設定ページが出てきました。

そこで、プライバシーポリシーページを設定しようとしたのですが・・・

スポンサーリンク

『既存のページを選択』に出てこない・・・

元々プライバシーポリシーのページは作成していましたので、『既存のページを選択』から選ぼうとしたのですが、該当するページが出てきません。

なぜ?

もうメニューに固定してあるわけだから、ここでの設定はしなくてもいいかなぁと考え始めたのですが、『既存のページを選択』の選択肢に出てこない理由は数分で分かりました。

なんとも情けない理由ですが・・・

投稿ページで作成していた

当初、ブログを始めた際には『投稿ページ』と『固定ページ』の違いがよく分かっていませんでした。

・・・・・

今でも分かっていないかもしれませんが・・・

要はですね、このブログを作成してからすぐにプライバシーポリシーのページを作成したのですが、それを『投稿』の『新規追加』から作成していたのです。

で、そのページをメニューに固定化しておいたと。

というわけで、プライバシーポリシーのページを固定ページで作成します。

固定ページでの作成方法

『固定ページ』⇒『新規追加』でプライバシーポリシーのページを作り直します。

作り直したら、公開ボタンを押して公開します。

その後、『外観』⇒『メニュー』で『投稿ページ』で作成したプライバシーポリシーのページを削除し、『固定ページ』で作成したプライバシーポリシーのページを設定します。

これで『固定ページ』のプライバシーポリシーのページをメニューに設定することが出来ました。

それからもう一度、『設定』⇒『プライバシー』のページを開いて、『既存のページを選択』を確認すると、先ほど作成した固定ページのプライバシーポリシーのページを選択することが出来ました。

しかし、『新規ページを作成』を選択してみると、かなり細かく書かれていますね・・・

もうちょっと細かく書いた方がいいのだろうか・・・

他の機能と併せてもう少し勉強してみます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする