iPhoneのsafariでYouTubeを見ているときに不具合が起こった場合、一旦PCビューにしてみると良いかも

パソコン

私は時々、iPhoneでYouTubeを見ることがあります。

しかし、YouTubeのアプリを使うのではなく、基本的にsafariから動画のページを開いて利用しています。

safariは毎日利用しているので使い方はある程度把握していますし、なんかこちらの方が使いやすいのですよね。

ですが、時々不具合が生じることがあるのです。

スポンサーリンク

最近起こった不具合

最近起こっている不具合は、とある動画をブックマークに追加しても、次にそのブックマークから開くと違う動画のページが出現してしまうのです。

例えば、最初にAの動画を見て、その後Bの動画を見て、さらにCの動画をみました。

そこで、Cの動画をブックマークしたのですが、次に開いたときにはAの動画のページが開いてしまうのです。

Cの動画がブックマークされない・・・

最初に見た動画がブックマークされてしまいます。

理由はよく分からないのですが。

Aの動画から、またBの動画へ行き、Cの動画を探せばもう一度たどり着けますが、それではブックマークの意味が無い。

ちなみに、その前は自動再生をオフにしようと思い、自動再生のスイッチを押したのですが、反応してくれないことがありました。

不具合が起こった時はPCビューにしてみる

こうした不具合はその内直るのですが、その間どうにかする必要があります。

こういった場合、私の経験上、大抵は一旦PCビューを開くと、解消します。

iPhoneのsafariでYouTubeを開くと、右上の虫眼鏡のマークのとなりに3つの点のマークがあります。

そこを押すと、いくつかメニューが出てきますが、その中の『PC』を押すことで、PC用のウェブサイトにリダイレクトされます。

今回のブックマーク問題も、ブックマークしたい動画のページをPCビューで表示させてからブックマークすると、次回もその動画を再生することが出来ました。

上記の例で言えば、無事にCの動画をブックマークすることが出来たわけです。

ちなみに、ブックマークから再度動画のページに行っても、しっかりとスマホでの表示に戻っています。

以前、自動再生ボタンが動かなくなった時も、PCビューから自動再生ボタンを押すことで動きました。

その後、モバイル用のYouTubeに戻ることで、自動再生が切れたまま動画を再生することが出来ました。

どういう理屈かも分かっておらず、たまたまの可能性もありますが、なんらかの不具合が発生したときは試していただければと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. ユキコ より:

    全く同じ症状が起こっております。
    iOS11以降で起こり始めたので、iOSの不具合だと思います。
    ブックマーク関係のバグ報告が多いので、たまたまではなく多くの人も体験している不具合です。
    情報共有ありがとうございました。
    次のiOSはもっとまともなものになる事を期待しています。

    • chirury より:

      >ユキコさん
      コメントありがとうございます。

      ブックマークが機能してくれないと結構不便ですよね。
      早く直ってほしいものです。